クリックの恐ろしさ

最近のセキュリティ事故を聞いていると、ドコモ口座、郵貯銀行、地方銀行の詐取事件に関するインシデントを聞いていると本人に関係のないところで発生しています。しかしながら、どこかで、I Dやパスワードが詐取されていることが

原因で最近のネット社会では許されざる犯罪です。個人情報の詐取についてはホームページ上の脆弱性をついた場合もありますが、最近では大半は詐欺メールによるものだと考えられます。

昔、単純なメールだったのですが「ハンバーガーをプレゼントします」と有名なハンバーグ店から送付されたメールをクリック! 途中で気づいてのですが、「時、既に遅し」の状態でした。それから、詐欺メールに悩まされ、携帯のアドレスを変更すると言う苦い経験があります。

最近では、大手宅急便の名前を騙った不在配達のショートメール、S N S認証の確認、大手のW E Bサイトの認証確認、都市銀行からのパスワード変更依頼など様々詐欺メールによって個人のI Dやパスワード詐取を狙っています。
くれぐれも、ひっかからないように注意したいですね!

研究員 西村保廣