血液型と能力は関係あるか?

またまた情報セキュリティとは関係のない、個人的な趣味の話題です。

もう半世紀ほど前の話になるでしょうか、将棋雑誌にも掲載されていたと思うのですが、かつて、将棋のプロ棋士には血液型のA型、B型の方が多いという話がありました。当時、大山名人や中原名人、加藤名人、米永名人などが活躍されていた時代で、どなたがどの血液型かは忘れましたが、私も「ひょっとしたら」なんて思ったりもしました。今では、道を間違えずに良かった、と思う次第です。因みに、囲碁の棋士ではB型の棋士は少なく、O型の棋士が多かったように記憶しています。

今は囲碁を教えてもらっていますが全く上達しません。やはり、血液型で能力が決まっている、というのは「正しいのだなあ」と思ったりもしている今日この頃です。

そもそも、血液型により、向き・不向きの仕事があるのでしょうか。あると言えばあるような、また無関係と言えば無関係のような。さて、情報セキュリティにはどの血液型が向いているのか・・・?

理事 長野數利